09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ペット」に代わる呼び方

2014.01.25 (Sat)

「犬」や「猫」に代わる呼び方として、「ワンコ」や「ニャンコ」以外に他に何があるのでしょう?

飼い主の気分を害しない心地よい呼び方は?


そういえば、「飼い主」と言うのも、良くないので、パパ、ママ、お父さん、お母さん

などと呼ぶのが良いのでしょうか?



動物病院の待合室に座っていた時のこと、動物病院のスタッフ達が

そのような会話をしていたのが丸聞こえだったのです。


「ペット」や「犬」と言ってはいけないと

新入りスタッフが、古株スタッフに叱られていたのですが

新入りスタッフの男性は、「ワンちゃん」と呼ぶことに激しく抵抗があるらしく

「犬、猫、飼い主の方が、スッキリしていて良いと思う。」と主張していました。


これには、古株スタッフも共感するところがあり

女性は良いけど、ガタイの大きい男性が「ワンちゃん」と呼ぶのは

「たしかにキモチ悪いよね!」と、おっしゃっていました。(笑)


ペットに代わる言葉としては、パートナーとかコンパニオンも言われますが

もうひとつ、バシッ!とキマる言葉がないような気がします。

ファミリードッグなどとおっしゃる人も居ますが、なんだか苦しまぎれのような

気がしないでもないです。

hana

ところが、つい最近になって「クイーン」という映画を観て

「ハッ!」と、息を呑みました。

英国の女王陛下が、散歩に出かける時に大声で

「ドッグス!」

と、愛犬を呼ぶシーンがあり、コーギー達が、ダダダ~!と

階段を下りて庭に出ます。



ドッグス つまり 犬たち!ですので

字幕も「犬たち!」と、訳されていました。

英国女王陛下が「犬」とおっしゃっているのだから、「犬」と言っても

良いのかもしれません。



ですが、

前出の動物病院では、必ず患者さん(ワンコやニャンコ)の名前に「さん」や「ちゃん」を

付けて、「名前で呼べるように、お名前を覚えましょう。」と、古株スタッフが

問題を解決しておりました。


初診の時の問診表に、愛犬の名前を書かされるのは、ナルホドそういう意味もあったのか!

「ペット」「犬」「ワンちゃん」など、言わなくて良い方法のひとつですね。

さすがは古株スタッフ。まとめ方に感心しました。

スポンサーサイト
03:15  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014年 元旦

2014.01.01 (Wed)

お正月
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
お正月
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
20:38  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あわただしい年末

2013.12.24 (Tue)

葉牡丹とクリスマスツリーが入り乱れる中
仕事の追い込みをかける人々
あわただしくなってまいりました
Christmas
年末年始、ワンニャンたちが健やかに過ごせますように!
23:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

英国風クリスマスプディング

2013.12.23 (Mon)

木の実やドライフルーツがザクザク入った、とてもリッチなテイストの
お手製英国風プディングをいただきました。
クリスマス プディング
どんな風に写すか考えて、考えて

写し終えたら、あっという間に食べてしまっていました。

熟成させると美味しいので、少しでも先延ばしにして食べるはずが

美味しそうに撮ろうとモニターを眺めているうちに待てなくなってしまったのです。
21:42  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。